FC2ブログ

1/100の男

タイトルは「百分の一」と読んで下さい。はい、今日のテレフォンショッキングです。

今日の吾郎のビジュは眩いほど麗しく、その為かカメラさんは殆ど吾郎のアップだけを映していましたは-と
気になる電報の件は全く触れずじまいで拍子抜けしましたが、ロビーのお花の中にファンからの物らしきお花もあって良かったですニコッ♪
吾郎は終始ご機嫌。映画「13人の刺客」の話を普通にしていたので、本当に解禁OKなんですね。でも時代劇は初めてでは無い筈では??
ちょんまげをつけるのは初めてかも知れませんが。

今回一番びっくりしたのは1/100アンケート。今まで4回連続成功というのは凄いですよね拍手
「藩主の末裔の人」という質問には会場から「え~?!」と声が上がりました。(それは無理だろう)という会場の空気を察した吾郎が
「1を取りに行くとはこういう事ですよ」
と言い切って見事に"1"をゲット絵文字名を入力してください男らしくてカッコよくて痺れました。

(ちなみに私の高校の同級生に藩主の子孫というコがいました。教科書にも載っている有名な藩主で、それを知った日本史の先生のテンションがupしたのを覚えています。なので、今回の質問にもきっと誰か当てはまる人がいるだろうと私は思っていました。)

4個目のストラップを獲得して大興奮の吾郎。見ているこちらまで嬉しくなりました。

と、録画がここで終わってしまい、後のコーナーは見られませんでした汗あせ。日曜日の増刊号をまた録らないと。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



忘文 8/23

「83才 母の思い」
83歳のお母さんから息子さんへの愛溢れるお手紙です。色々な職業を経て去年カフェを開いた息子さんを温かく時に厳しく見守ってきたお母さん。「いつでも味方」という言葉に重みがありました。そう、親はいつでも子供の味方です。そしていくつになっても親は親なのです。
ご両親がお元気で月に一度お店に来て下さるのは最高に幸せだと思いました。

「ベアーズ・ウィッシュ はなれていても・・・」
ふわふわとした柔らかいタッチの絵がとても可愛い絵本です。遠く離れた友達でもお手紙で気持ちを伝えれば大丈夫・・・。
この番組のテーマをそのままお話にした様な絵本でした。


今日、生まれて初めてガソリンスタンドで機械洗車をしました。あの大きな機械が動き始めた時自分の車の方が動いている様な気がして、思わずブレーキを踏んでしまいました(爆)。


電報を送りました。色々な種類があって、押し花にするか刺しゅうにするか最後まで迷いました。明日の「いいとも!」はリアルタイムでは見られませんが録画を見るのが楽しみです。あのカウンターにぬいぐるみ電報がズラリと並べられた光景を想像して今からワクワクしています。


拍手ありがとうございます