FC2ブログ

忘文 6/7

「同志へ熱き友情を綴った忘文」
野良猫の保護活動をしている女性へ、やはり猫を愛する女性からの忘文です。
「純粋に人を信じているすべての生き物が裏切られることなく一人でも多くの人に愛される・・・そんな世界になりますように」
という文章から動物を愛する熱い気持ちが伝わって来ました。郵便屋さんも猫好きなので短い時間で猫についての話が弾みました。二人は動物を捨てるなんて考えられないと言い、郵便屋さんはペットブームの危険性も指摘していました。

「ひとりひとり」 谷川俊太郎・詩 ふくだとしお・絵
単純な言葉の繰り返しの中に深い意味を持たせる、谷川俊太郎さん独特の詩の世界にふくだとしおさんの美しい絵があっている素敵な絵本です。

今日からロケ地が変わりました。小川を背にして椅子に腰かける紺のスーツ姿の郵便屋さんがすっきりしたお顔でとても美しいです。

「言いたい事は明日言え!」

サッカー日本代表、W杯出場おめでとうbikkuri01
眠い目を擦り擦り見ていましたが、後半になるとハラハラして逆に目がさえて来ました。そしてレッドカード一発退場&岡田監督退席処分で驚きのあまり目がパッチリと覚めました。何だあの審判は怒。これがアウェーの試合なんですね。とにかく世界最速だそうで嬉しいですにっこり。頑張れニッポングー


で表題ですが・・・・・・私、はちミツのキャッチコピーだそうです。
いつも読ませて頂いているブログで見つけました。

「キャッチコピーチェッカー」

「言いたい事は明日言え!」って・・・(爆)。言いたい事を言う前に一呼吸おいて考えろ、って事でしょうか。
ちなみに本名をフルネームで入れたら「言い訳モンスター」。結構当たっていて怖いですorz
調子に乗って下の名前だけを入れたらこんなのが出てきた・・・。

「ミスター・パーフェクト」

あのー、性別はちゃんと「女」って入れたんですけど(爆)。
名前によっては素敵なキャッチコピーが出てくるそうなので、興味のある方はやってみて下さい。


それから昨日書き忘れた事があるので、今日ここでお知らせします。
ここ1カ月余りコメントを承認制にしていましたが、今日から以前のように原則公開制と致します。
もともと私はコメント承認制はあまり好きではありません。承認制だとどうしてもコメント下さった方と私との一対一のやり取りになってしまいますが、公開制にすればコメントを見た方がさらにコメントを書いて下さったりして、話題が広がって面白くなるのでは、と思っています。
勿論非公開コメントも歓迎ですので、どうぞよろしくお願いいたします。


拍手ありがとうございます

MR.BRAIN #3

冒頭シーンを見て、なぜか「アルジャーノンに花束を」という小説を連想しました。
「これからどうなるのでしょう?」との九十九氏の問いかけに
「あまり良い感じはしないね」って……そんな事言わないで下さい、脳外科の先生><!(←杉本哲太さんが演じていますが役名を知りません、ごめんなさい。)

このシーンが衝撃的過ぎて肝腎の事件の方はあまり印象に残らなかったのですが(おいっ!)、第一の事件と第二の事件の犯人は別人だったのですね。
このドラマの特徴は事件の全体像が分かりにくい事だと思いますが、それは多分、九十九氏が謎に興味を持ってそれを解明する過程を描くのがメインだからでしょう。
それから、配役から犯人が見当がついてしまうという傾向も・・・汗あせこれはサスペンスドラマ全部に言える事ですが(ゼホゼホ)。

脳外科の先生曰く、「右脳が活発に働きすぎている」という九十九氏。彼は一体これからどうなる?それが一番のサスペンスだったりして。


今夜はサッカーW杯アジア最終予選対ウズベキスタン戦ですね。今日勝てばW杯出場決定一番乗り!テレ朝中継で香取応援団長も出演するそうです。
頑張れ日本!!でも起きていられるかなあ?


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む »

待ってるんですけど

吾郎ファン待望のお知らせを。
木村くんの映画が封切られた後ですかね・・・?

何もGMFLでやらなくても・・・(6/3)

大島さんのホストクラブ殴りこみ&返り討ち(?)企画。笑えたけど他のバラエティー番組でやればいいんじゃない?
小窓には時々しかオーナーが映らなくて、これではつまらなーいbikkuri01
「男メニュー」(この言い方もイヤですね)を見て小声で「フツーにカッコイイじゃん」と言ったオーナーがツボ。思わず乙女心が発動したのでしょうか。
だからその時のオーナーの顔を小窓に出して下さいよ、スタッフさんむっ


拍手ありがとうございます

「トライアングル」DVD観賞中

特典ディスクから少しづつ見ています。先ずTVではなぜか流れなかった制作発表を。犯人役だった小日向さんが凄くハイテンションなんですね。しかも「犯人が誰なのかプロデューサーから知らされていない」という話も小日向さんが最初にしています。ドラマの結末を分かった上で見るとなるほど、と思いましたニコッ♪。この後風吹ジュンさんが「ポスターの写真を見て、私はコヒさんが犯人じゃないかと思った」とおっしゃっています。さすが風吹さん!
さて、これからオーディオコメンタリーを見ようっと。

初回特典フォトブック「1984」の中で重松Pは「例えば、八ヶ岳の事件をベースにして、舜が警察OBの代議士を追い詰めるサイドストーリーなどを作る事が出来たら、面白いんじゃないでしょうか。」とコメントされています。是非実現して欲しいですね。公式BBSに書き込みに行ったら、同様の投稿が沢山載っていて嬉しくなりました上


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む »

見つめ直した (スマスマ 6/1)

複雑な思いを抱えている事もあって、本当に楽しめるのかどうか緊張しながら見始めました。
録画を一回リピして、ようやく「また5人に戻って良かった」と思えました。

正直に言えば、ビストロに救われた感じはあります。ゲストの爆笑問題のお二人はSMAPと相性が良いみたいで、つよぽんに対して掘り下げた質問を自然にして下さったので、つよぽんも素直に答えていました。それでつよぽんの気持ちがファンに伝わったと思います。「SMAPに何かあると僕たちが・・・」と太田さんがおっしゃいましたが、今週は特に心強い助っ人に思えました(8年前もそうでしたね)。
特に印象に残ったのは、中居くんと木村くんがつよぽんからの電話に敢えて出なかったという話でした。厳しいけれど本当の愛情と信頼が感じられますね。さすがSMAPの2TOPは偉い!対照的に慎吾は「俺は彼女か?!」と言うほど毎日電話。そして吾郎は2度鰻を差し入れしたそうです。ドラマ終了後で時間があった為もあるでしょうが「一人で食べるのは寂しいから」という理由には、つよぽんの気持ちを思いやっての優しさが感じられました。吾郎は母親か?!(←しかしよく写真誌に撮られませんでしたね、って下衆の勘繰りですみません。)
今回のビストロは久々に見て良かったと思えました。爆笑問題のお二人にはまた来て頂きたいです。

そしてスペシャルライブ。

メンバーの思いを受け、「SMAPXSMAP」では5週間にわたり、総集編、特別編をお送りして参りました。


最初のこの字幕にはいささか不快感を覚えましたし、最初から5人で出てきたのにも違和感を覚えましたし、どうしても2002年1月と比べて「今回は甘過ぎるなぁ」と感じましたが、吾郎が本当に楽しそうに歌っているのを見て胸のつかえが下りました。5人で一緒に歌える喜びを一番よく知っているのは吾郎ですからね。
いきなり「ありがとう」で始まったのにはビックリしました・・・。そして「SHAKE」での吾郎の弾ける笑顔を見たら、「やっぱりSMAPはいいな!」と思いました。MCで木村くんが「とき夢」の話をした時はネットの影響力は凄いと感心しました。
最後の歌は「夜空のムコウ」でしたね。最後の挨拶で吾郎が「これからもこのメンバーと共に一生頑張っていきたい」と言った時声援を送ってくれた観覧の皆さんに感謝ですにっこり

この1カ月で自分を見つめ直したというつよぽん。本当に見つめ直したかはこれからのつよぽんの生き方に表れると思います。
だから頑張って。
おかえり、つよぽん。


拍手ありがとうございます

忘文 5/31、「トライアングル」DVD-BOX

「マザーグースのうた」 谷川俊太郎・訳

「カーリングの恩師に宛てた忘文」
まだ指導を受ける前に一度会い、二度目に会った時「(カーリングを)続けていてくれて良かった」と言ってもらえた事が嬉しかったという姉妹。「本当に強い人は自分を信じ仲間を信じあきらめないから強い」という言葉が胸に響きました。トリノオリンピックで話題になったカーリング。来年のバンクーバーでも活躍して頂きたいです。

「ちいさなスージー」 ナナナンキリコぶん・え
女の子のランドセルから落ちて一人きりになってしまったちいさなスージー。優しい男の子に拾われて温かい家庭で暮らすようになるまでをシンプルな線の絵で描いています。最後の温かい食卓の絵が印象的です。


新○堂さんから電話を貰ったので、今日「トライアングル」DVD-BOXを受け取って来ました。初回特典のブックレット「1984」のカッコイイ黒木舜にうっとりしました。特典映像も楽しみです。


スマスマ開始まで30分を切りました。再び5人が揃いますが、今までと同じ様に、SMAPにトキメク事が出来るでしょうか。


拍手ありがとうございます