合コンでヲタ全開 (「べビスマ」 12/5)

合コン企画の最終回。今回は3人の女性に共通点があまり見当たらず、あんぽんたんズ(中居、吾郎、剛)は大苦戦です。
女性側から、「中居くんの理想の女性は?」という質問が。(これは聞きたいですよね。)中居くんが吾郎の方を向いて体育座りをしたまま、「俺の理想の女性は…今まで付き合ってきた中から言うと…」ともじもじ話していると突然つよぽんが画面に割り込み、
ヤンキーでぇーす」と叫んだから中居くんは「殺すぞ!」と怒りました。つよぽんは「オチ泥棒」と涼しい顔をしていましたが、中居くんは「しかもスベってるし…」とダメ出しを。笑いにはどこまでも厳しい我らが中居リーダーです。
そろそろ女性たちの職業を当てる時間になり、3人は意見を交換しました。「肉体的に辛い」「女性として扱ってもらえない」「お尻の皮がすり向けた」などの女性たちの話から、吾郎は航空自衛官、つよぽんはレスキュー隊、中居くんは警察官と推理。でも答えは一つにまとめなければならないので、最終的に「警察官」という答えに落ち着きました。
ここでついに正解発表。彼女たちの職業は…
「海上自衛官」
吾郎は身をよじって悔しがっていました。「くーっ、かすってたじゃんよ…!」
つよぽんが吾郎の肩を叩いて慰めます。「でも方向性は合ってたよね。」
ここで3人のお仕事をVTRで紹介。空手と歌の上手な女性は音楽隊、良く食べるので太るという女性は給食班(=調理のお仕事)そして腕に筋肉がつくので洋服選びに苦労するという女性は航空整備課。航空機のコクピットの計器類を整備するお仕事と聞いて、吾郎のスイッチがオン!
「かあっこいいーー!いいなーーー!!ほわぁあ~!!!」そして
「P3Cオラリオンも整備するんですか?」と尋ねました。「そのP3Cオラリオンの整備をやっているんです」と聞くと更に興奮。「64式(自動小銃)も?」「はい」「(身を乗り出して)じゃ組み立てとか分解とかも?」「やります」「おぉうぃ~!!」吾郎は一人で大喜び。女性も「良くご存じですね」と驚いていましたが、中居くんとつよぽんは全然話についていけません。合コンでヲタク全開では女性に引かれてしまいますよ、吾郎(苦笑)。

女性たちの職業を当てられなかったので、3人は罰ゲームのベビシューを食べました。深夜1時に御苦労さまです。

最後にこの合コン企画をスマスマに出荷できるか3人が話し合いました。つよぽんは「1回スマスマでやってみたらいいんじゃない?」といい出荷が決まりかけましたが、「いや、サブにいるヤツ(新人ディレクター)にこの世界が甘いと思わせちゃいけない」という中居くんの文字通りの鶴の一声で、「修理が必要」と判定されました。
最後まで笑いには徹底して厳しい中居リーダーでした。
とても楽しい企画だったと思います。

次回はどんな企画が登場するか楽しみです。


拍手ありがとうございます




スポンサーサイト

「父と暮せば」 (こまつ座公演)

先日亡くなられた井上ひさしさんのお芝居「父と暮せば」が追悼公演として上演されます。
井上さんは戦争と平和の問題を作品のテーマの一つとしておられましたが、これも広島の原爆を扱った作品です。演出は鵜山仁さん。新国立劇場の芸術監督も務められ、吾郎の「象」の公演に携わった方です。
興味のある方は観に行かれてはいかがでしょうか。

こまつ座 第九十回公演
「父と暮せば」 井上ひさし・作 鵜山仁・演出

日程:2010年8月10日(火)~12日(木)(計5回)
会場:あうるすぽっと (東京メトロ有楽町線 東池袋駅 6・7出口直結)
出演:辻萬長 栗田桃子
料金:4200円(全席指定・税込)
前売開始:7月3日(土)
問合せ先:こまつ座 http://www.komatsuza.co.jp/

韓国版「笑の大学」

舞台の話ですが。

朝日新聞の三谷幸喜さんの連載に、韓国の演劇祭で「笑の大学」が上演された話が出ていました(11/7 夕刊)。
「笑の大学」はロシアやイギリスでも上演されていますが、今回は韓国人の俳優さんがオリジナルの台本通りに日本人を演じたそうです。
「一昔前では考えられなかったことだ。」と三谷さんは書いています。
韓国版は殆ど台本の変更はなく、上演時間も日本とあまり変わらなかったそうです。もっとも「未だかつてこんなに早口で喋る韓国語の芝居はなかった」そうで、俳優さん達は不安だったようですが、カーテンコールでは大喝采だったとか拍手。おめでとうございますローズ2

これを読んで、吾郎が出演した映画「笑の大学」が釜山国際映画祭で上映された時の事を思い出しました。
この時も関係者が気にしたのは「日本が朝鮮半島を植民地支配していた時代の話を韓国のお客さんがどう受け止めるか」だったそうです。でもお客さんの反応は良く「この映画を韓国でも上映して欲しい」という感想も寄せられたと聞きましたグー!
この時のティーチ・インには星監督と吾郎が参加。剛に教わった韓国語の挨拶を途中でド忘れしてしまいポケットからメモを取り出して読んだ吾郎の映像が各局のWSで流れました(爆)。懐かしい思い出です。

何だかものすごくあの映画が観たくなって来ました。
「悪魔の手毬唄」も放送されるのでその宣伝も兼ねて地上波で放送して下さいとフジテレビさんにお願いメールを送りましたが、やってくれるでしょうか。
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる