SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

新しい地図、新しい旅

今朝起きてtwitterを開いてみると、大騒ぎになっていました。皆さんのワクワクウキウキしている様子が伝わってきます。

皆さんもう御存知と思いますが、吾郎、剛、慎吾の共同公式ファンサイト「新しい地図」が設立されました!
同名のファンクラブも発足し、サイトから会員登録が出来ます。
一部のWSでも取り上げられましたが、サイトにアップされた動画がとてもかっこいいです。3人は登場しませんが、「何かが始まる」楽しさを表現していて何度でも見たくなります。
前事務所を退社してちょうど2週間後にファンクラブを立ち上げた迅速さも心強いです。今までアイドルがやってこなかった事を次々にやって来たSMAPですが、これからの3人もきっと新しい事に挑戦してくれるでしょう。
私もNAKAMAになったので彼らの新たな旅立ちに立ち会う事が出来そうです。出来る限り一生懸命応援します。

「新しい地図」のtwitterアカウントはこちら

またtwitterの他、LINE、You Tube、Instagram、Facebookでも情報発信しているそうです。海外のファン向けのサービスも展開しています。それもすごいですね。
「新しい地図」公式サイトへのリンクは当ブログサイドバーに貼っておきますので、行ってみてください。


拍手ありがとうございます
以下他に思う事を少し。
続きを読む
スポンサーサイト

続く道、新しい道

間もなく、吾郎と剛と慎吾がジャニーズ事務所を離れます。
3人は新しい世界に出ていき、中居くんと木村くんは今の場所に残ります。

私は今までもこれからもSMAPのファンなので正直複雑な思いですが、5人それぞれが今以上に輝いていけばいずれまた集結できるだろうと信じて応援していきます。

現在発売中のan・an「シネマ・ナビ」の中で吾郎がさらりと連載の継続を知らせてくれました。そして今日、文化放送の社長定例会見で「編集長 稲垣吾郎」の継続も発表されました。
剛の「ぷっすま」と「ブラタモリ」、慎吾の「おじゃmap」も継続が決まりました。
事務所を辞めると番組も終わらなければならないとか変な話も聞こえていただけに、今のお仕事が続くのは本当にありがたいことです。

そして明日からどんな新しい道が開けるのか、期待しています。


拍手ありがとうございます

ビクターさんありがとう

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ビクターさんのSMAP特設サイトが今月31日をもって閉鎖されるそうです。
去年のベストアルバムの人気投票や全国各地での衣装展示など、昨年辛い思いをしたSMAPファンに寄り添ってくださって本当にうれしかったです。SMAPがビクターさんの所属で本当に良かったと思います。どうもありがとうございます。
あと一週間、時間のある時に皆さん是非訪問してください。→ SMAP 25 YEARSスペシャルサイト

また特設サイトが閉鎖された後は通常のアーティストサイトでCD等の発売は行うそうなので、今後ともよろしくお願いします。


拍手ありがとうございます

freebirds

きょう一斉に放送されましたが、

吾郎、剛、慎吾の3人が今年の9月8日をもってジャニーズ事務所とのマネジメント契約を終了する事になりました。

正直ホッとしています。
勿論これからどうなるかはまだ分からないのですが、少なくともこの1年半よりはいい環境で仕事出来るのではと期待しています。

SMAPを作ってくれたのはジャニー社長ですし、その事については感謝していますが、結果としてSMAPはジャニーズ事務所の枠よりずっと大きな存在になっていたのだと思います。派閥とか共演NGとか、みみっちい縛りは彼らには似合わないのです。
今回3人がジャニーズ事務所を離れる事でこれらの縛りから解放され、舞台や映画やドラマは勿論、ネットでも活動出来るようになればいいですね。
そしてジャニーズ事務所残留を決めた中居くんと木村くんは事務所を中から変えてほしいと思います。

具体的にはテレ東の「1位じゃなくっていいじゃない」の新作とか、an・anの「シネマ・ナビ」の書籍化とか、実現してほしいことはいっぱいあります。「編集長稲垣吾郎」や「ゴロウ・デラックス」の続行もお願いしなければなりません。

そしてやはり私はSMAPが大好きです。これから5人がどんな道を歩んでも
SMAPの中居正広が
SMAPの木村拓哉が
SMAPの稲垣吾郎が
SMAPの草彅剛が
SMAPの香取慎吾が
好きだ、と改めて言いたいです。


拍手ありがとうございます



呼応する時、呼応する人 (「おじゃmap」 「編集長稲垣吾郎」 6/7)

日付は変わりましたが昨日の「おじゃmap」と「編集長稲垣吾郎」には不思議な共通点を感じました。
共通点というか、呼応しあっている感じがあったのです。

「おじゃmap」では慎吾が津軽鉄道を訪ね、20年前「スマスマ特別篇」で子供たちと一緒に絵を描いた電車に再び絵を描くという内容でした。20年のあいだに電車は傷み、ペンキは剥げ錆も出てぼろぼろの状態。それを当時一緒に絵を描いた子供たちと一緒にペンキを剥がし錆を落としてまた絵を描くという作業を3日間で行いました。
20年の歳月は想像以上に重いものでした。当時の子供たちの中には結婚して子供が出来た人もいれば、東京に出たけれどまた帰ってきた人もいて、人生はさまざま。
そしてもう亡くなった人も…。思えば20年生きてこられた事自体奇跡なのかもしれません。
慎吾は絵を描くことを通して自分の20年に向き合ったのだと思います。最後番組ディレクターに「自分のこの20年を一言で言うと?」と訊かれて慎吾は
「人生トレーニング。良い事も悪い事も本当にたくさん経験した…。今まであってのこれからだね。」
と答えました。その顔を見て、これからも慎吾を信じていこう、と私は思いました。

「編集長稲垣吾郎」の「Goro's Search」では「ヘア・ドネーション」のお話。美容院でカットされた髪からウィッグを作り、病気でウィッグを必要とする18歳以下の子供たちに贈る活動を紹介していました。人毛で作るウィッグはやはりとても質が良いのだそうです。
病気の子供たちがウィッグをつけることによって明るく元気になれる。これも「命を繋ぐ」ための大事な活動ですね。
(「ヘア・ドネーション」については「編集長稲垣吾郎」のHPに詳しい情報が出ていますので、興味がある方は参考になさってください。)
そして番組後半ではドラマ「嘘でもいいから」の話題になりました。「嘘でもいいから」は私が吾郎ファンになるきっかけになったドラマなので懐かしい話が聞けて嬉しかったです。吾郎はこの時共演した樋口可南子さんと「また共演したい」と言い、自分の昔のドラマを見たいのだがあまりDVD化されていないので…とも言いました。吾郎のドラマのDVD化のお願いをまた出さないといけませんね。
今までの経験を大事にして前に進もうとする姿勢は「おじゃmap」の慎吾と同じだと感じました。こちらはラジオなので残念ながら吾郎の顔は見えませんでしたが。

今までがあるから今があり、それがこれからにつながっていく。
「おじゃmap」と「編集長稲垣吾郎」からはそういうメッセージが発せられていたように思います。あった事をなかったようにしようするのは理不尽だし許されない事です。
これからもできる限り声援を送ります、彼らに。


そうそう、慎吾も吾郎も「東京が好き」と言っていて、それもお互いに呼応しているようで嬉しかったです。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる