GQ JAPAN再び

グラビアの圧倒的な美しさとインタビューの充実ぶりで楽しませていただいた「GQ JAPAN」。大変反響が大きかったので増刷されて現在も発売中ですが、また楽しみなお知らせが届きました。

1/24 (水) 発売 「GQ JAPAN」 「GQ JAPAN MAN of THE YEAR 2017」授賞式レポート
「稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾など豪華受賞者総勢9名が再び登場!」

だそうなので、期待したいです。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

雑誌祭りは続く

今までの沈黙(?)の反動でしょうか、雑誌への露出が続きます。

発売中 PRESIDENT WOMAN 特集「私が一生読み続けたい傑作22」
12/12(火) 週刊ザ・テレビジョン 稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾新春座談会 (詳細はこちら

婦人画報と日経エンタテインメントの記事にも感動していますが、まだまだお楽しみは続きそうです。ありがたいですね。


拍手ありがとうございます

GQを読みながら

表紙の迫力、グラビアの美しさ、充実したインタビュー。おまけに公式HPがアップしてくださる魅力的な動画。
もう何度雑誌を抱きしめたことか!
「GQ JAPAN」は本当に素敵な雑誌です。
特に鈴木政文編集長のインタビューはさりげなく核心に触れる質問もあって、3人の内面を知ることが出来ます。吾郎の「ずっと続くと思っていた」「もちろん皆さんも驚いたと思うけれど僕たちもすごく驚いていた」という発言は重いですね。ここ3年ほどの間の出来事(表に出たことだけでも)を振り返ってみると、本当に大変だったのだと思います。それでも「最後は自分で決めた」と言い切るところが男前です。

今の彼らは大海に小舟で漕ぎ出したようなもの。これからの航海で何が起きるか分かりません。ファンが櫓になったり帆になったりしながら彼らの旅を応援していきたい。
GQを読みながらそんなことを考えています。


拍手ありがとうございます



【緊急】「GQ JAPAN 2018年1・2月合併号」及び「GQ MEN OF THE YEAR 2017 授賞式」

突然のお知らせですが、
11/24(金)、つまり明後日、雑誌「GQ JAPAN 2018年1・2月合併号」の表紙に吾郎・剛・慎吾の3人が登場します
GQ_JAPAN DPKSvYjUMAIZUeB
とにかくカッコイイ表紙で、見た途端倒れそうになりました(クリックすると拡大するので是非大きくしてみて下さい)。
特集は「GQ MEN OF THE YEAR 2017」。この中身も気になります。

そしてそれに関連して、
本日19時より(本当に突然ですが)「GQ MEN OF THE YEAR 2017 授賞式」がGQ JAPANさんのtwitterから生中継されます。
3人が登場するかは分かりませんが、チェックできる方は見る方が良いかもしれません。そのため、この記事のタイトルに【緊急】をつけました。
「GQ MEN OF THE YEAR 2017 授賞式」についてはこちら


拍手ありがとうございます

大人の再出発

「an・an」を買ってきて読みました。
インタビューの一言一言が胸に響きました。
やはり今回の決断には色々な感情があったのだと…その中には不安もあったのだと…それでもファンの応援を支えに行動を起こしたのだと、知りました。
「新しい地図」の最初の動画のキャッチコピー「逃げよう」には色々な意見もあったようですが、今回のインタビューを読んで、吾郎達は決して逃げていないのだと確信しました。何があっても、必要なら環境を変えてでもファンの前に立つ覚悟がそこには表れています。そして「72時間ホンネテレビ」でそれを実行してくれました。インタビューを読みながら、吾郎のファンでいてよかったと改めて思いました。
そして今回の記事ではとにかくグラビアが素晴らしい!「大人の男」の魅力が漂っています。さりげないのに眼が離せません。まだ見ていない方はお早めに本屋さんへ!

それから、今週の「TVガイド」にはゴロデラの収録風景の記事も2ページあります。ついにあの方がゲストに来て下さるんですね!今から楽しみです。


拍手ありがとうございます