FC2ブログ

2月のぷっくり大賞

こんばんは。
月曜日の慎吾インスタライブはPCからは観られませんでした。スマホを持っていないので情報弱者です・・・。

そんな中「2月のぷっくり大賞」がYouTubeにアップされました。これがとても楽しいです。吾郎と慎吾の掛け合いが漫才みたい・・・。気心が知れた二人の会話の癒やし効果は抜群です。昨日は二人で京都へ行き剛の舞台を鑑賞したそうで、慎吾と剛のインスタには3人のリラックスした画像も上がっています。SNSを通じて彼らの活動がすぐに伝えられるのは嬉しいし有難いです。

明日は「星ドラ」のイベントに3人揃って参加。剛は強行軍になりますが頑張って欲しいですね。そして明日行かれる方は楽しんでいらしてください。

今週はJUNONをはじめ、雑誌もたくさん出ていてこちらも有難いですね。少しずつ大事に詠みます。


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト

今週のお楽しみは・・・

まず、明日(20日)22時から慎吾のインスタライブがあります。今までにも何度かやったらしいのですが私は気づかず一度も観たことがありません。でも今回は慎吾がtwitterで予告してくれたので、是非観たいです。
月曜22時からの生配信、なんだかドキドキします。時間は30~40分位だそうです。

それから22日(水)発売の「JUNON」に吾郎が登場します。今回のグラビアもとても期待できそうです。というか吾郎のビジュアルがどんどん良くなっている気がしませんか?何だか怖い・・・いや、嬉しいです。

更新が一週間空いてしまいましたが、私はその間にやっと念願の「クリムト展」に行ってきました。本当に行って良かったです。クリムトの絵は以前見たことがあったのですが、吾郎の音声ガイドを聞きながら見るとより深く理解できる気がします。絵の解説だけでなく、吾郎が演じたベートーヴェンや訪れたウィーンについて語ったボーナストラックは面白くて繰り返して聞きました。展示を見ている途中エスカレーターでの移動があるので、その間にボーナストラックをリピするのがお勧めです。トラック番号90と100をお聞き逃しなく!
・・・と書いている間にもまた行きたくなりました。


拍手ありがとうございます


ななにーのメッセージ動画

おはようございます。

4月30日のななにーでの3人からのメッセージを含む動画がYouTubeにアップされていると、twitterで知りました。
AbemaTV公式さんが上げてくださっていました。
リンクを貼っておきますので、どうぞご覧下さい。

「平成」から「令和」への瞬間!3人にとってゆかりのある場所でのカウントダウンライブ! (AbemaTV公式)はこちら

このメッセージには、今までの自分たちを肯定した上で更に新しい価値を生み出していこうという決意が込められていて、私はとても好きです。この人たちのファンで良かったと改めて思います。

そしてその流れからの「新しい詩」も最高です。雨の中で歌ったのも彼ららしかったですね。
偶然と言うには決まりすぎています。やっぱりカッコイイ!


拍手ありがとうございます

今までの君は間違いじゃない (ななにー 4/30)

気がつけばもう新緑の季節。
平成から令和へ、3人と一緒に過ごせたななにーにはまた感慨深いものがありました。
吾郎は舞台の千穐楽が終わってから駆け付け、疲れているはずなのに歌い踊り、頑張ってくれました。お疲れ様です。

「平成ヒットソング」のライブはセットもゲストも豪華。特に「マツケンサンバⅡ」の華やかさは格別でした。まるで紅白歌合戦を観ているようでしたね。松平健さん、ありがとうございます。
一方、SMAPの歌が歌えない寂しさともどかしさも勿論感じました。本当にあるべきものがそこにない悔しさ・・・。一応時代の振り返りにはなっていますがそれが本物の歴史ではないような違和感がありました。
そんな中吾郎が歌った「約束の橋」はとても心に残りました。これは吾郎の初主演ドラマ「二十歳の約束」(92年)の主題歌で、佐野元春さんの歌です。実は私はSMAPファンになる前は佐野さんが好き(と言ってもアルバムを2枚買っただけですが)だったので、吾郎ドラマの主題歌の中でもこれは特別なのです。
「今までの君は間違いじゃない」
という歌詞は、SMAP全員に当てはまるのじゃないかと思います。今は別々の場所にいることになってしまったけれど、今までやってきたことは間違ってはいない。そこにかすかな光を感じます。

「平成ヒット商品」のコーナーはスマステみたいでした。懐かしい物もあれば全然知らないものもあって世間とのギャップを感じましたが、それもまた面白かったです。

そしてラストは東京タワーの下で平成から令和への元号またぎライブ。雨に降られたり、一度消灯した東京タワーが上手く点灯しなかったりハプニングが続出しましたが、それも彼ららしかったです。思い返せばSMAPのデビューイベントも台風直撃の中行われましたから、新しい地図の新しい時代も雨から始まるのが相応しいかも知れません。でも3人と観覧の皆さんが風邪を引かなかったか、ちょっと心配です。

このライブの前振りの剛のナレーションには泣けました。今まで本当は言いたくても言えなかったことを、一部かも知れませんが、伝えようとしたのだと思います。
このメッセージの全文がネットにアップされていますのでリンクを貼っておきます。心に迷いが起きたとき読み返そうと思います。

modelpressの記事→ 稲垣・草なぎ・香取、“かつて伝えたかった”「世界で一つだけの価値がある」ということ 平成最後のメッセージに感動広がる <全文>


拍手ありがとうございます

ファンでいられる幸せ

今日(正確にはもう昨日ですが)、福岡ファンミ会場からの生配信を観ました。
「年間ぷっくり大賞」の発表だけかと思ったら、そのままラストナンバーの「72」と3人の最後の挨拶まで見せてもらえました!ステージでの生歌を聴かせてもらえるなんて!ビックリするやら嬉しいやら、PCの前で変な声が出てしまいました。

「皆さんと僕らが寄り添う気持ちがあれば、何があっても何が起きても怖いことはないと思いますし、乗り越えていけるんじゃないかと思います。これからも一緒に歳を重ねながら、豊かでカラフルな人生を歩んでいきましょう。」(吾郎)
「僕らは行き先とか方向とかはっきり決めてないんですけど、たどり着いた先に皆さんがいてくれれば必ず歌って踊り続けていきます。」(剛)
「一年・・・一年半前には考えられなかったんだけど、歌って踊ってこんなに楽しい時間を過ごせたのは本当に皆さんのお陰です。これからもずっと楽しい時間を皆さんと作って行けたらな、と思います。」(慎吾)
最後の挨拶では、3人とも少し涙ぐみながら今このステージに立てることの喜びと感謝を語ってくれました。

そして最後に捌けるときに慎吾が
「また遊ぼうねー!アイシテマース!」
と叫んだので、会場の歓声は絶叫に変わりました。それを言われたら泣いてしまうではないですか!
SMAPライブの締めのあの言葉、あの幸せな空間。私の中で凍り付いていた何かが少し溶け出したように感じました。
ステージの上でキラキラと輝く吾郎、剛、慎吾の3人はやっぱり「アイドル」でした。


話は変わりますが。

ここしばらくの間、「アイドルを引き受ける」というキーワードが私の頭の中で大きな位置を占めています。
私は基本俳優の吾郎が好きなので、昔はSMAPの活動よりお芝居をして欲しいと思ったことも正直ありました。でも今は吾郎がアイドルであることを引き受けてくれて良かったと思います。剛と慎吾も同じです。
たぶん「アイドルであり続ける」事は想像するよりずっと大変なことなのでしょう。
それは最近のジャニーズ事務所の動向を見ても分かります。私は中居くん木村くんに関わる事を除けば、もうジャニーズ事務所に何の関心もありません。それでも否応なく聞えてくる芸能ニュースからは「アイドルであり続けること」がいかに困難な事かが伝わってきます。
吾郎、剛、慎吾の3人は大変で困難だからこそ「アイドルを引き受けた」のではないかと思うのです。3人は今まで誰もやったことのないことをやろうとしているのかも知れません。今まで誰も見たことのない新しいアイドルの形を作ろうとしているのかも知れません。
だとするなら、彼らのファンでいられることはこの上ない幸せですね。この先何が起きるかは分かりませんが、何であれ「芸能界初」の場面に立ち会えるのですから。
その希望を胸に、これからも応援していきたいです。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、SMAP大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は26年目になります。
彼らがいつかまた集まりたいと思った時そうできるように、彼らがそれぞれ今いる場所で益々輝いていってほしいと願っています。
だから「SMAP大好き」という気持ちも「新しい地図の3人の活動を応援する」気持ちも私の中では同じ一つの思いなのです。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②「稲垣吾郎オフィシャルブログ」、twitterアカウント @ingkgrofficial も必見!
③「ゴロウ・デラックス」再開熱望!

メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる