「終」マークのない最終回

スマスマ最終回から早いもので1ヶ月が経ちました。
感想を書きたいような書きたくないような気持のまま1ヶ月が過ぎた感じです。でも一つの区切りの意味で上げようと思います。

最終回はリアルタイムで最初から最後まで見ましたが全体の構成がちぐはぐな感じがしました。
部分部分では楽しかったです。初回のビストロや森くん出演の最後の歌コーナーや、「Let it be」のプロモゲリラや、スマスマ裁判や、マイケル・ジャクソンのサプライズ出演とか。特に「Let it be」プロモゲリラはとても好きだったので、今回ブルーレイに残せたのは有難かったです。
反対に吾郎の駐車違反の振り返りVTRを10分も流したのは不愉快でした。その件は法律上は駐車違反として適切に処理され吾郎自身は5ヶ月も謹慎して社会的制裁も受けたのに、15年もたってから蒸し返したのはひどい。何か悪意でもあったのでしょうか。10分という尺も長すぎだと思ったので「週刊フジテレビ批評」にtwitterから意見を送りました。
番組後半では27時間テレビのノンストップライブを振り返りましたが、これはスマスマではないですよね。ここもちぐはぐに感じた所です。それならば「スマスマ大運動会」の振り返りの方が良かったように思います。

最後のパートだけは雰囲気が違っていました。率直に言うとお葬式の様な感じ。振り返り映像はそれまで内容と重複するものもあって、ここもちぐはぐでした。そしてラストステージの「世界に一つだけの花」は全力で歌ってくれましたが全員が辛ぞうな顔をしていました。こういう最終回を迎えたことを全員悲しんで納得していない事が伝わってきました。最後の無言の礼にはどんな思いが込められていたのか…。
白い幕が下りこれで終わりかと思ったら幕が開きましたね。あれは嫌でした。1月18日の生放送で見たくもない舞台裏を見せられたトラウマが蘇ったからです。最終回でもまた舞台裏を見せるのか!と一瞬頭に血が上りました。スタッフの皆さんとの記念撮影だったので少しホッとしましたが。

途中SMAPへの100%の愛を感じたのはこの日一日一回限りの為に制作されたソフトバンクのCM。「さよならじゃ、ないよな」の一言に救われた気がしました。ソフトバンクさんありがとうございます。

いつも通り東日本大震災と熊本地震の義援金の呼びかけをした後(ここ重要)、第1回のオープニング映像を流して、スマスマは20年9カ月の歴史を閉じました。このラストカットに普通なら入れるであろう「終」マークを入れなかった事がスマスマスタッフからのメッセージなのかもしれない、と思っておきます。

20年9カ月に渡って日本中に笑いと一流のエンターテインメントを届けてくれたSMAPと「スマスマ」。「ありがとう」などというありふれた言葉では言い尽くせない程感謝の気持ちでいっぱいです。
しかし、彼らはもう新しい世界へ踏み出しています。これからの5人には更に輝いてほしいです。
そして色々な事を消化して、また5人でやりたいと思ったらいつでも戻ってきて下さい。

私は今迄もこれからもSMAPが大好きですから。
これからも応援していきますよ。


拍手ありがとうございます

スポンサーサイト

この日が来ました

おはようございます。

2016年12月26日月曜日。
今夜のスマスマは生放送ではないようです(一縷の望みは持っていますが。
実質的には先週が最終回だったと言えるでしょう。そう考えるとタモリさんとキッチントークをしていた時の剛の切なそうな顔が目に焼き付いて悲しいです。

今夜どういう気持ちになるか自分でも予想がつきませんが、とにかくちゃんと見たいと思います。


拍手ありがとうございます

笑顔が笑顔を作る (「スマスマ」 12/12)

幸せが詰まった一時間でした

今日のゲストは待ちに待ったガガ様が3度目の出演♪世界の歌姫とSMAPが心を通わせて素晴らしい番組を作りました。
先ずビストロにはピンクのお着物で登場。「ガガさん」とにこやかに自己紹介しました。
今までは日本食をオーダーしましたが、3回目の今回は大好きなイタリア料理からピザをオーダーです。
「今は日本にいるので着物を着てピザを食べたい気分。」と悪戯っぽく笑う仕草が本当に可愛いですね。
ここでガガ様のバッグの中身をチェック。日本人の友人ミカさんがデコってくれたというピンクのヴェルサーチのバッグからは小さなマイメロディとキティちゃんのチェキが出てきました。ガガ様はそれで中居オーナーを撮影していましたが、撮影終了後にシェフ達とも記念撮影したのでしょうか?一方お財布は持ち歩かないそうです。外食はあまりしないというのは意外でした。
いつも思うのですが、ガガ様は喋り方が可愛いんですよね。中居オーナーに「携帯の番号教えて。」と言われ「No!」 と即答したのも愛嬌があって素敵でした(笑)。

キッチンでは4人のシェフが面白キッチングッズをプレゼンしました。これがまた楽しかったです。
慎吾はジャガイモの皮むき用ゴム手袋を。濡らして両手でこすると皮がむけるはずがなかなか上手くいかず、ガガ様は爆笑していました。
吾郎はコーンカッターを。少し慌てた為「最後ちょっと焦りましたね」とガガ様に突っ込まれました。もう一度トライすると今度は手を切りそうになり、木村くんが「(コーンを)縦に置いて(カッターを)下に…」と慌ててアドヴァイス。お兄ちゃんは心配で見ていられなかったのでしょう。 
そんな木村くんはパイナップルスライサーをプレゼン。パイナップルの中身をくりぬきながらスライスも出来る優れもので、ガガ様は感心していました。
剛はオレンジジューサーをプレゼンしましたが、実演するとグラスの中に入るより外にこぼれる方が多い、というお約束の事態に(笑)。着物が汚れるのも気にせずタオルで黙々とテーブルを拭くガガさん。いい人です。
短い間にスマさん達はお互いに突っ込んだりさりげなく手伝ったり。ごく普通にわちゃすまを見せてくれました。
ガガ様が一番気に入ったのはパイナポースライサー(笑)。実際に使ってみましたが、柄がすっぽ抜けるというハプニングに木村くんと2人で大笑いでした。ついには中居オーナーが「このコーナー雑じゃない?」という始末。でも本当に楽しかったです。

試食はキムゴロペアから。今回はガガ様がデコったピザカッターを持参したので、それでピザを切り分けました。木村くんのシンプルなガーリックピザにガガ様は「perfect!」と満足そう。吾郎が石窯でピザを焼いている時「前にこんなのがあったねぇ」という中居オーナーの振りから、何と懐かしい吾郎の「スリッパ職人」のVTRが流れました!吾郎が焼きあがったピザをテーブルに置くと、ガガ様はキティちゃんのチェキでまず撮影。「さっきは撮らなかったじゃねえか」と木村くんは少し拗ねていました。焼いた牛肉がメインのすき焼きピザに半熟卵を乗せてガガ様は美味しそうに食べていました。
今回の「おいしーい!」リアクションは、慎吾が壁から飛び出してガガ様の曲に合わせて踊り反対側の壁に飛び込むという体を張った演出。ガガ様のPVの衣装を真似たのですがショートパンツからお尻とパンツが見えてしまい、ガガ様は笑い転げて食べられなくなってしまいました。
しんつよペアのお料理はナポリ風ローストビーフピザと慎吾渾身のデザートピザ。「私のポリシーには反してるけど」と言いながらもガガ様はデザートピザが気に入ったそうです。
判定はキムゴロペアの勝ち。吾郎のすき焼きピザが特に美味しかったそうです。ご褒美のキスの時吾郎は本当に嬉しそうでした。
「家族全員で食事をするのが私の家の伝統なんです。今夜テレビの前の皆さんと一緒に夕食が楽しめたなら嬉しいです。」とお礼を言った後、ガガ様はさらに言いました。
「番組がもうじき終わると伺いました。 最後の海外ゲストに呼んで下さって光栄です。ありがとうございます。皆さんにお会いできなくなるのは寂しいです。また別の機会に会いましょう。」
よく見るとこの時中居オーナーのベストのボタンは全部外れていて、ガガ様が話し始めると中居くんが慌ててボタンを留めているんですね。収録が終わった後のガガ様の挨拶を編集でここに入れたのだと思います。5人が一瞬やりきれないような表情をした事も含めてスタッフはこの時の様子を視聴者に伝えてくれたのでしょう。.
心のこもったメッセージを有難う、レディ・ガガ!やっぱりガガ様は素敵です。

「MEMORIES FILE 2005」。軽やかなバンバカをBGMに観るとさらに楽しかったです。「ホストマンブルース」「カツケンサンバ」などは出な感じのコントが多かったように思います。そんな中「テロテアリーナ」はインパクト系コントの名作ですね。

そして歌コーナーもレディ・ガガとのコラボ。「Million Reasons」では蓮の花のセットの中でガガ様がピアノを弾き、SMAPがそれを囲んで歌いました、「別れる理由は幾らもある でも私が必要としているのはここに留まるためのただ一つの理由」という歌詞が悲しくて心に沁みます。
2曲目の「Perfect Illusion」では CGを使った派手なセットチェンジ。昔の歌コーナーではよくやっていましたが久しぶりに見た気がします。スマさん達の衣装は黒の革ジャケットの背中にペイントをしたワイルドな物。歌もワイルドに「愛と勘違いした 愛じゃなかった 完全な幻だった」と歌いあげました。最後ガガ様は床に寝転んでシャウト。全力で歌っています。
3曲目はポップな曲調の「A-Yo」。全員ノリノリです。この歌コーナーはガガ様とSMAPとスマスマスタッフの本気が作る極上のエンターテインメントです。これがTVで見られるのがどれだけ贅沢で幸せな事か。今更ながら噛みしめました。


今夜はビストロSMAPの最終回でゲストはタモリさん。歌ゲストは椎名林檎さんでどちらも楽しみです。でも泣いちゃうかも?


拍手ありがとうございます

SMAPのバラエティ力 (「スマスマ」 12/5)

冒頭、スマスマファイナルのお知らせが流れました。見たくなかったけれどついに来てしまいましたね。
12/26の18:30~23:18、5時間弱の拡大放送です。
「SMAPと共に20年9カ月歩んだスマスマの全てを存分にお届けします」
との事なので、しっかり見届けたいと思います。

今回は歌コーナーから始まりました。しかもゲストはSTING。海外の有名アーティストとも何度となくコラボしてきましたね。感慨深いです。曲は「I Can't Stop Thinking About You」(新曲)と代表曲の「見つめていたい(Every Breath You Take)」です。字幕を見るとどちらも相手に拘る粘着質の恋の歌。特に「見つめていたい」の方は「君が絆を断ち切っても僕は君を見つめ続ける」というスターカーの歌です。なかなか怖いと思いました。でもSTING自身は渋くてかっこよいおじさまです。SMAPの5人もこういう感じになって欲しいです。
ここでの吾郎は髭ありでした。収録の時期がなんとなくわかりますね。

ビストロゲストは小堺一機さんと関根勤さん。意外ですが小堺さんはビストロ初登場です。お二人とも萩本欽一さんの弟子で、小堺さんいわく「コンビではないがユニットのようなもの」。普段はそれぞれが単独で活動していますがたまに一緒にお仕事をする活動の仕方は珍しいですね(SMAPの今後の参考になるかも?と思いました)。 お二人共「ぎんざNOW」という番組でお笑いチャンピオンになった事がきっかけで芸能界入り。関根さんが初代チャンピオンで、小堺さんは第17代チャンピオンなので関根さんが先輩ですね。小堺さんは「ツテはなかったが関根さんと同じ浅井企画に入れ」て、最初の頃は二人でコントを作っていたそうです。
因みに小堺さんの息子さんはアナウンサー、関根さんの娘さん(麻里さん)はタレントとして活躍しています。関根さんが「麻里をきちんと育ててくれた」と奥様を褒めていらしたのが印象に残りました。

キッチントークがとても面白かったです。
「コサキン勝手にクイズ」は小堺さん関根さんについてのクイズですが、吾郎が絶好調で正解を連発しました。お二人について事前に調べていたのでしょうか。
「ものまねサイコロ」は今年終わった小堺さんの「ごきげんよう」のサイコロトークとものまねを組み合わせたゲーム。その前に中居くんと剛がそれぞれ「ごきげんよう」に出演した時の懐かしいVTRが流れました。スマスマが始まる前ですから二人とも若いですね!
ゲームのルールはSMAPのメンバーが有名人の名前が書かれたサイコロを振って役を決め、更にメンバーが決めたシチュエーションでお二人がものまねをするというものです。お二人のものまねの実力とSMAPの演出力が合わさってすごく楽しくて笑いました。しかも5人が考えるシチュエーションがバラバラだからいいんですよね。この「掛け算の面白さ」はSMAPが5人いてこそなので、これが見られなくなったら本当にもったいないと思います。

試食でもお二人のものまねが次々と登場して楽しかったです。しかし食べながらなので「ものまねのクオリティが下がっていくんですね」と中居くんに突っ込まれてしまいました。
「美味しいカツ対決」はキムゴロペアの勝ち。関根さんがはまって作った「マッドマックス」の手袋とキャスケットが二人にプレゼントされました。二人ともキャスケットがとても似合いますね。惚れ直しました(笑)。

「MEMORIES FILE」は名曲「ススメ!」に乗せて2003~2004のコントを振り返りました。「ダメ人間ですわ」の吾郎や「ベストカップル」の木村くんがカッコよかったです。そしてこの頃の中居くん剛がすごく若い感じがしました。大ヒットした「カツケン」もこの頃だったんですね。「ゴロ純」は基本「堅井堅」と同じだったな、戸思ったりもしました(笑)。

今回は歌コーナーがもう一つありました。ゲストは久保田利伸さん。「Missing」と「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」をしっとりと歌いあげました。私は久保田さんが大好きなので、また出演してくださったのが嬉しいです。 
「Missing」は大好きな曲で、吾郎の切ない歌声を聞いたら泣きそうになりました。久保田さんは自分の癖を抑えて割とフラットに歌ってくれたと思います。そうする事でSMAPを引き立ててくれたんですね。ありがとうございます。
木村くんが泣いているのがはっきりと見えました。吾郎も涙ぐんでいました
「SUKIYAKI」はアレンジがすごく良かったです。5人共気持ちをしっかり載せて歌っていました。伝わってきましたよ。
 

さて次回は待望のガガ様登場です♪明日が楽しみ!


拍手ありがとうございます

それでも笑えれば (「スマスマ」 11/21)

ビストロゲストは日本ハムファイターズから中田翔選手、中島卓也選手、西川春樹選手のお三方。
「今日のゲストは日本一の方々です。今日は何の資料も読むことなく…。」と紹介する中居くんの声が弾んでいます。もちろん下調べ不要ですよね(笑)。日本シリーズのVTRを見る中居くんの声が完全に素になっていて一野球ファンになっていました。中居くんや野球ファンの皆さんには悪いのですが、私は野球に全く興味が持てないので、今回のビストロは大好きな野球選手とお話して大喜びする中居くんを眺めて楽しんでいました。そんな中独特なキャラで存在感を示したのが中田翔選手。
「睡眠時間は3時間位でいい。身体を気遣うのはもう少し歳を取ってからでいいかな。今は酷使して…」と言えば西川選手に「いい酷使じゃない」と突っ込まれ「一生懸命野球して年俸を稼がないと夜美味しくお酒が飲めない」と言えば「お酒飲むために野球してるの?」と中居くんに突っ込まれ…。思わず笑っちゃいました。そんなお三方が「すごい」と手放しで絶賛したのがチームメイト大谷翔平選手。シーズンの半分くらいしか試合に出ていないのにいい時にホームランを打つので「シーズン終わりにはちょっと嫌いだった(笑)」と中田選手が言った程です。
キッチントークでは、普通に挨拶する剛、スポーツニュースを見た感想を言って話題を合わせようとする慎吾、「中田選手は以前から見てました」と言う木村くん、という流れから吾郎は自分が始球式をした話をしました。ドラマ「ヨイショの男」(2002年)の番宣でしたね。「横浜の試合だったんですけど横浜が連敗中ですごく雰囲気が悪くて『早く投げちゃって』って雰囲気で居たたまれなかったんですけど。」と思いがけず懐かしい話が聞けました。
「クイズ中田翔」では強面の中田選手の優しい面がや面白い面が観られてなかなか楽しかったです。
今回のオーダーは「ビストロ特製肉丼」で、吾郎・剛ペアは松阪牛を使った韓国風丼、木村・慎吾ペアは牛の「コウネ」という珍しい部位を使った丼でした。お三方ともとても美味しそうに食べてしかもこの後食事に行く相談もしていました(笑)。
判定は2-1で木村・慎吾ペアの勝ち。

歌コーナーのゲストはウルフルズ。ファンが選んだライブで一番聞きたい曲という「笑えれば」を歌いました。私も元々好きな曲でしたが、今回久しぶりに聴いてもっと好きになりました。この歌は聴くと元気が出ますが、同時に笑うために流す涙の歌でもあると思います。そんな歌詞がSMAPの5人に響いたのか、5人共少し涙ぐんでいるようにも見えて、それがまた切なくて…。
最近の歌コーナーに出て下さるミュージシャンの皆さんはSMAPに何かを託すように歌っているように感じます。今回もウルフルズの皆さんの優しさを感じました。ウルフルズの皆さんありがとうございます。
この歌の通り、どんな辛い事があってもSMAPの5人が最後に笑えればいいと心から思います。


拍手ありがとうございます
プロフィール

はちミツ

Author:はちミツ
【注意:当ブログの内容の無断転載は禁止します。】

稲垣吾郎さん大好き、5スマ大好き!の主婦。
吾郎ファン歴は24年目になります。
神奈川県在住。

近況
①毎週水曜日は「an・an」の「稲垣吾郎のシネマ・ナビ」をチェック!。
②吾郎出演映画「少女」は2016年10月8日公開♪
③吾郎出演ドラマ「不機嫌な果実」のDVD、Blu-RayBOXは2016年10月19日発売♪
④「ゴロウ・デラックス」(TBS)もお見逃しなく!


メールは↓へ。
walkwithgoro☆hotmail.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログパーツ
クリックで救える命がある。
リンク集
リンクなさる方はお声をかけて下さい♪
情報リンク
こちらもどうぞ♪
/div>
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる