FC2ブログ

Walking with GORO

はちミツ

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

「ブルドクター」 0

「ブルドクター」 最終回

北京WS祭りは続いておりますが、この辺でそろそろ「ブルドクター」最終回の感想をあげます。 武田教授の秘密をめぐって二転三転のストーリーはなかなか面白かったです。連ドラにするよりも、ボクサー変死事件からの物語をコンパクトに纏めて単発ドラマにしたらもっと盛り上がったかも知れません。武田教授が、娘美亜の腎臓移植の時に起きたドナー(妻)の死を隠して移植手術を行った事が謎の核心でした。縄文字代議士がどうしてそ...

「ブルドクター」 0

「ブルドクター」 #10

毎週楽しみにしているこのドラマも残す所後2回。いよいよ盛り上がって来た、筈なのですが。ストーリーについては、今回は最終回へのつなぎの様な展開だったので、来週の最終回と纏めて感想を書こうと思います。それ位今回は感想が書きづらいです。名倉先生は段々俗っぽい小物の様に描かれてきていますが、そうなる理由が分からない。教授の椅子に目がくらんで、死因隠蔽の黒幕縄文字理事長に取り込まれた事になっていますが、その...

「ブルドクター」 0

「ブルドクター」 #9

早いもので9月になりました。今年も残り1/3。でもまだ楽しい事は沢山ありますね♪「ブルドクター」は先週からサスペンス色が強くなり、ストーリーは面白くなりました。でも今までの人物造形が弱い分、見ていても感情移入しきれないです。武田教授の不正が明らかになって来て、珠実先生が真相に迫ろうとするのは分かりますが、今までの強引過ぎるやり方を見ているのであまり珠実先生に共感出来ないのが難点です。一方の名倉先生は教...

「ブルドクター」 0

「ブルドクター」 #8

今までは1話完結形式でしたが、最終回に向けて連続形式になりました。物語の軸はもちろん武田教授の秘密。一気にサスペンスドラマになりました。最初からこうした方が視聴者は盛り上がったかもしれません。それにしても今回は皆が子供っぽく見えてしまいました。武田教授の「好きにやって良い」という言葉を真に受けて好き勝手やってしまう珠実先生も、「僕の事が好きならいつでも僕の味方でいてくれよ」と声を荒げる名倉先生も、...

「ブルドクター」 0

「ブルドクター」 #7

いよいよ分からなくなって来ました、珠実先生の正義感が。今回は夫の高広さんが執刀した患者さんが1週間後に容体が急変して亡くなり、ご遺族が医療ミスを疑う話でしたが、「死因究明こそがご遺族を納得させる事が出来る」と珠実先生は警察が立ち合う司法解剖をご遺族に勧める。それは当然夫が被疑者になる事を意味しますが、それでも珠実先生は怯まない。珠実先生が法医学に転向した理由は結婚して子供が出来たからだけではなく、...