FC2ブログ

静かな時間

皆さんはもう吾郎のインスタはフォローなさったでしょうか。
元日のななにースペシャルでインスタを始めて以来現在まで頻繁に更新してくれています。SNSも種類によってその人との相性がありますから、きっと吾郎はインスタ向きなのでしょう。今のところ自撮りはなく、吾郎の好きなCDやお花、見かけた美しいモノなどをアップしてくれています。

これがどれも溜息が出るほど美しい。そしてどの写真にも静謐な空気が流れています。吾郎が #静かな時間 を大切にしていることが感じられます。不思議ですね。世間のたいていの人より何十倍も忙しいはずなのに、なぜあの写真の中にはゆったりした時間が流れているのか・・・。
吾郎のインスタを見ると、どんなに心がささくれ立っていてもふっと緊張が緩んで気持ちが安らかになります。そして「ありがとう」と心の中で呟きたくなります。

勿論ブログの方も更新して欲しいですね。私は吾郎の書く文章が大好きなので(←欲張りなファン)。インスタとブログを吾郎なりに使い分けてくれたら嬉しいです。

ということで、まだフォローしていない方はこの機会に是非!(多分ここにいらして下さる方は全員フォローなさっていると思いますが)


それと話は変わりますが、明日(13日)の「はやドキ」で吾郎・慎吾・剛の話題が出るようです。吾郎と慎吾はパラリンピック関連のイベント(NO LIMITS)、剛は舞台「アルトゥロ・ウイの興隆」初日の話題だと思われます。録画必須ですね!


拍手ありがとうございます
スポンサーサイト



明けましておめでとうございます

三が日は過ぎましたが、明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、大晦日の「ガキの使いSP」、元日のななにーと「100分deナショナリズム」、2日の「充電させてもらえませんか」、と楽しいことが盛り沢山の年末年始を送る事が出来ました。
特に「ガキ使」→「100分」→「充電」と3日続けて地上波のTVで吾郎を見られたのは本当に嬉しかったです。レコ機の残量を空けるのに大わらわになったのは3年ぶり。ななにーのライブもかっこよかったですが、地上波の番組で放つオーラはまた独特でした。

「ガキ使」では3人とも思い切り弾けていましたね。特に最初の剛のパワーはぶっちぎりだと思いました。あれをやられたら誰もかないませんよね。でも吾郎の歌も負けず劣らずインパクト大。どぶろっくさんの下ネタを朗々と美しく歌い上げる吾郎も輝いていました。地上波のTV番組であの歌声を披露できたのは大きな収穫だったと思います。もしかしたら今後のお仕事に繋がるかも?と期待しましょう。
元日の「100分deナショナリズム」はとても内容が濃くて難しく、リアルタイムを含めて3回見てもよく分からないのですが、吾郎は番組の流れに自然に溶け込んで、時に自分の体験を交えて分かりやすくコメントし、時に目を閉じて論者の方のお話を聞きながら番組を進行していました。
「『世界に一つだけの花』じゃダメなんですか?」
という吾郎の問いにハッとしました。「元々特別なオンリーワン」というあの歌詞は、国民が権力者と自己同一化する超国家主義の思想とは対極の考え方なんですね。
この番組についてはもっと色々考えて書きたいことがあるのですが、それはまた別の機会にします。
今日(5日)14:30から再放送がありますので、見逃した方や録画したい方は是非ご覧下さい。
「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」。この番組には本当に感謝感謝です。3時間ずっと楽しくて心が温かくなって見て良かったと思える番組でしたね。哲っちゃん(こう呼ばせていただきます)の人柄の良さに加え、慎吾・剛・吾郎の素直さが上品な笑いを誘っていました。
私の今回の萌えポイントは、吾郎の決断力。道に迷うことがあまりなく、「ここを右に行って次は左」とか「ここまっすぐ行ってみようか」とか言いながら電動バイクを走らせる姿がかっこよくて痺れました(これ、少数意見ですかね?)。
映画「半世界」で「岩井モータース」として使わせていただいたお店の前を通りかかってご挨拶に寄ったらずっと取っておいてくださっている「岩井モータース」の看板と再会したり、充電させていただいた電器屋さんの奧さんが磯野貴理子さんの同級生で貴理子さんとテレビ電話でお話出来たり、昼間はどんより曇っていたのにゴール地点の英虞湾では雲の切れ間から夕日が見られたり、と奇跡の連続でした。やはり吾郎は持ってますね!
テレ東さんには番組のお礼と、DVD化のお願いと、ついでに「1位じゃなくっていいじゃない」復活のお願いを送ります。

今年はネットだけでなく地上波にもどんどん出られるといいですね。


拍手ありがとうございます

渋谷区のマダムのお喋りタイム (「不可避研究中」 12/27)

・・・ではなかったですが、とても楽しく考えさせられました。

吾郎久々の地上波(しかもNHK)出演、しかも謎めいた内容の番組。ドキドキしながら始まった「不可避研究中」は色々な問題提起をしてくれるスリリングな番組のようです。

初回のテーマは「ジェンダー」。5人のディレクターがそれぞれ取材し作った動画を司会の吾郎、市川紗椰さん、Youtuberのそわんわんさんの3人が見て考えたことを話すという形で進みました。初回からいきなり大きなテーマでしたが、3人は特に気負うことなく、自分の感想を話していました。気がついていなかった問題について
「今まで考えたことなかった」
と素直に言っていたのも良かったです。例えばトイレのピクトグラム。女性のスカート姿のデザインに疑問を持った事なんてなかったので、私も目からうろこが落ちる感じがしました。
「心はオバチャンなのであまり男とか女とか気にした事なかった。」という自称「渋谷区のマダム」吾郎の話にもハッとさせられました。
半同居人の友達ヒロくんについて、自分は普通の仲の良い友達として話したら、周りの反応が過剰でビックリした、と。確かに一時期吾郎がヒロくんの話をあちこちでしていて、それに対する周囲の反応が不自然だったことがありました。吾郎も気がついていたのですね。今番組を通じて吾郎の気持ちが聞けて嬉しかったです。

とはいえ5本の動画を見て感想を話して・・・で30分は短いですね。動画も尻切れトンボな感じになってしまいます。でもちょっと物足りない位の方が「もっと知りたい」という気持ちになるので、考えるきっかけとしてはそれでいいのかも知れません。「問題を列挙したカタログ」のような番組だと私は感じました。このカタログを見て視聴者一人一人が考えてください、と。
できれば半年くらい後に「あの問題どうなった?」というような復習もやって欲しいですし、twitterをしていない視聴者のためにYouTubeやオンデマンドなどでの発信もして欲しいです(これはNHKにお願いを出します)。

twitterに上がった動画はNHKどーがレージ にまとまって上がっているので是非ご覧下さい。

次回テーマは「外国人とニッポン」。吾郎独自の視点に期待したいです。


話題は変わりますが、年が明けて1月6日(月)、7日(火)の「スッキリ!」(日テレ系)でスッキリ!チームと新しい地図チームのパラスポーツ対決を放送するそうです。慎吾や吾郎が出演した際に「やりたい」と言っていた企画がなんと実現しました!!
1月2日の「充電旅」に続き、こちらも期待大ですね。


拍手ありがとうございます

3人が走る12月

録画した「NHK俳句」を観ました。NHKらしい落ち着いた番組に吾郎が入ると適度に(ここ重要)華やかになって俳句がより身近に感じられるので不思議な感じでした。選者の長嶋有さんも司会の岸本葉子さんもとても楽しそうに番組を進めていて良かったです。

助手席の ポインセチアが 急かす帰路

「ポインセチア」というお題で吾郎が詠んだ句。簡潔で絵がはっきり頭に浮かぶ句ですね。長嶋先生からは「助手席」とあれば「帰路」だと分かるので「急かす夜」にした方が良い、というアドヴァイスがありましたが、初めて詠んだとは思えないほど綺麗な句でした。
「ポインセチア」から吾郎がイメージするものを図に整理し、そこから長嶋先生が詠んだ句

地下明るし 靴音で ポインセチア咲く

はおしゃれな感じがしました。

それから投稿された入選作について長嶋先生と吾郎がコメントをしていきましたが、吾郎が出しゃばらず遠慮しすぎず素直に自分の感想を言っていたのが流石でした。「ゴロデラ」でゲストの作家の皆さんとちょうど良い距離感を取ってきた吾郎のセンスが生きていましたね。
私個人としては「ポインセチア 父の日記を 開く母」という句についての解釈が吾郎と一緒だったのが嬉しかったです。お父さんの命日にお母さんが日記を開いて読んでいる、という風に私には感じられたので。

俳句の魅力を掘り下げる番組で吾郎の魅力も掘り下げられた気がします。これこそwin-winの関係ではないでしょうか。
NHKさんには番組の感想とまたゲストに呼んでくださるようお願いを出してきます。


「NHK俳句」をじっくり反芻したいところですが、次々と嬉しいお知らせが入ってきて息をつく間もありません。twitterでは既に出回っていた情報ですが、今日公式に発表されました。

1月2日(木) 17:55~21:00 テレ東系 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?行くぞ!令和最初のお正月は超パワスポ“伊勢神宮”!関宿から松阪、鳥羽、志摩おめでたスポット巡る158キロ!ですがひぇ~吾郎ちゃんにつよぽんも慎吾ちゃんもハチャメチャすぎてヤバイよヤバイよ!新春3時間SP」

あまりに長いタイトルなので番組HPからコピペしました(苦笑)。番組内容はタイトルで説明されているので付け足すことはありませんが(←をいをい)、お正月から吾郎・剛・慎吾の3人を地上波の番組でたっぷり観られるのは本当に嬉しいです。しかも伊勢神宮はお正月に相応しい縁起の良い場所ですし、志摩は吾郎主演映画「半世界」のロケ地にも近いですし、色々な意味でヤバいよヤバいよ!・・・いえ期待できそうです。

詳しくは 新しい地図topics
および  テレ東からのお知らせ
をご覧下さい。


それにしても、吾郎達が出演するTV番組についてこんなに頻繁にブログを更新するのは何年ぶりでしょう・・・。文章からは伝わりにくいでしょうが、私は今嬉し泣きをしています!


拍手ありがとうございます

NHKサプライズ!

と言うしかありません。何ですか、この連日の出演情報ラッシュは!

12/8 (日) NHKEテレ 6:35~7:00 「NHK俳句」 (題「ポインセチア」) ゲスト:稲垣吾郎

「不可避研究中」の番宣も兼ねてだと思いますが、俳句番組は想定外でした。NHKさんは次々サプライズを仕掛けてくださいますね。勿論大歓迎大感謝です。
吾郎は初めて句を詠んだそうですがどんな句なのか興味津々です。他局の俳句の番組のようにぶった切られることは・・・ないですよね?

「NHK俳句」のHPは こちら。 選者の長嶋有さんと一緒の画像もアップされています。

これだけ色々な番組に出していただけるのなら「チコちゃんに叱られる」にも是非出演させていただきたい、と思うのは私だけでしょうか?「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と叱られる吾郎も見てみたいのですが・・・。


拍手ありがとうございます