FC2ブログ

Walking with GORO

はちミツ

稲垣吾郎さんとSMAPと新しい地図と。すべてが好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

久しぶりにSMAPと関係のない話題について書きます。この記事のタイトルを見て驚いた方がいらしたらすみません。これは石川啄木の「ココアのひと匙」という詩の冒頭の一行です。最近2本の映画をレンタルで見て、この詩を思い出しました。沢田研二主演 「太陽を盗んだ男」 (1979年)高倉健主演 「新幹線大爆破」 (1975年)2本ともテロリストを主人公にした映画です。70年代の日本を舞台にしながら21世紀の今にも通じる何かを持った...

その他の映画 0

The Magical Mystery Tour / The BEATLES

SMAP関連の感想も滞り気味なのに、全然関係のない話題ですみません。でも一応記録として残しておきたいのです。数日前の深夜にフジテレビで放送されたビートルズのテレビ映画「The Magical Mystery Tour」を見ました。私はビートルズ世代ではありませんが、従兄弟が大のビートルズファンで、家に遊びに行くと色々と聞かされたので次第に好きになりました。「The Magical Mystery Tour」のアルバムも持っています(CDで)。1968年12...

その他の映画 3

「THIS IS IT」

今日見て来ました。平日の昼間なのにお客さんはいっぱい。見に行かれる方は早めに出掛ける事をお勧めします。感想を一言で言うと、「やっぱりマイケルは最高!」見ているとこれがリハーサルだという事を忘れる程、マイケルの歌とダンスは素敵です。観客がまだ見た事のないものを見せたい、というマイケルの想いがバンドメンバーやバックダンサー達に伝わり、みんなで最高のショーを作るのだという情熱があふれていました。ステージ...

その他の映画 0

「幸せはシャンソニア劇場から」

シルバーウィークも今日で終わり。たまには映画でもと思い、an・anで吾郎がお勧めしていた「幸せはシャンソニア劇場から」を見て来ました。フランス映画からイメージする軽妙でお洒落な映画かと思ったら、ストーリーやテーマは重厚で人生の悲哀と喜びを織り込んでいて、見ているうちに色々な感情を揺さぶられました。世界恐慌から第2次世界大戦を挟んだ時代背景もあって、様々な苦労が降りかかりますが、その中で主人公ピグワルと...

娘に録画を頼まれたついでに初めて見ましたが、面白かったです。主人公の碇シンジは本当は人類を守るヒーローの筈なのに、父親に愛されていないという疎外感と自分は要らない人間だという劣等感のかたまり。全編を通じて「いやいやながらやらされている感」が伝わってきます。そんなシンジが操縦するヱヴァンゲリヲン初号機が、地球を攻撃する使徒を破壊できるのは暴走、つまりシンジの心の抑制が外れた時です。14歳のシンジがなぜ...