サチの母の心境は・・・

2009/01/14 23:40:58 | その他の本 | コメント:0件

昨日の「トライアングル」で特に心に残ったのは殺された佐智絵の手紙を半狂乱で探す母親の姿でした。風吹ジュンさんの演技の迫力にも圧倒され、見ているこちらまで苦しくなって来る位辛かったです。なぜここまで引き込まれたのか。多分私がこの本を読んでいたからだと思います。 「心にナイフをしのばせて」 奥野 修司 著(文藝春秋)かなり話題になった本なので、読まれた方も多いと思います。1969年に起きた高校生の少年が同級...続きを読む
スポンサーサイト