Walking with GORO

SMAP稲垣吾郎さん大好きな主婦の日記 【無断転載禁止】

BLOGTOP » CATEGORY … その他の音楽

TIMELESS FLY / TOSHINOBU KUBOTA

明後日から始まる木村くんの月9ドラマの主題歌が久保田利伸さんだからという訳ではないのですが、久保田さんのアルバム「TIMELESS FLY」を聞きました。
元々私は久保田さんが好きなので、新しいアルバムを買うのが遅すぎた位です。アルバムが出た事は知っていたのですがつい買いそびれ、先日のスマステでの告知でやっと思い出したのです。

で、通して聴くとやはり久保田ワールド。濃くてグルーヴィーなサウンドにどっぷり浸かれます。でも今回は色々なアーティストとコラボしているので、今までにない仕上がりになっている曲も多いです。
そんな中でも4曲目の「FLYING EASY LOVING CRAZY」はMISIAさんとのコラボ。久保田さんとMISIAさんのコラボは誰でも聞きたいと思うのではないでしょうか。出だしではMISIAさんが久保田風に歌っているのかな?と感じましたが後半になると2人の声が無理なく一つに溶け合って、聞いていて引き込まれました。オススメです。
それとは対照的なのはラストナンバーの「Moondust」。小泉今日子さんのポエトリーリーディングがメインで久保田さんがコーラスをしているのが新鮮でした。
あと印象に残ったのが6曲目の「STAR LIGHT」。イントロを聞いた瞬間、あの曲が思い浮かびます。これは久保田さんのマイケル・ジャクソンへのリスペクトソングだと思いました。
今までの久保田サウンドを継承しつつも、JUJUさん、KREVAさん、Spontaniaのメンバー2人など、若い才能を意欲的に取り入れたのが特徴だと感じました。これからはこのアルバムをヘビロテします(スマのニューアルバムが出るまでは)。


拍手ありがとうございます
以下お返事

続きを読む »

スポンサーサイト

King of Pop

今朝は取り乱してすみませんでした。

特にマイケルのファンではないのですが、今日一日奇妙な喪失感を味わいました。こんな感じはカレン・カーペンターが亡くなった時以来です。でも私はカーペンターズの大ファンだったので、今回ファンでもないのに心に穴が空いたように感じたのは意外でした。いつの間にかマイケルの歌が私の中に染み込んでいたのでしょう。ちなみに私は"Beat It"が好きです。
先程フジテレビの特番で、"Thriller"PVのノーカット版を見ましたが、やはり素晴らしかったです。SMAPの「Fly」PVはこれをお手本に作られたんですよね。
そしてマイケルがスマスマに出演してくれた事にも感謝です。

God bless you, Michael. (←この言い方で合ってるかしら)

え?え?え?



マイケル・ジャクソンが亡くなったって?

主題歌の話

いよいよ明日から木村くんの「Mr.Brain」が始まります。今週の木村くんの番宣はすごかったそうですね。とはいえ私は全く見ていなくて(GMFLを除く)、何の予備知識も持たずに明日の第1話を見ようと思っています。
「Mr.Brain」(「脳男」と呼ぶんですか?)の主題歌はヴァン・ヘイレンの「Jump」とか。この曲は聞くとテンションが上がるので好きですニコッ♪
明日の第1話が楽しみです。ドラマを見ながら脳を鍛えるぞ!

ところで私には以前から気になっている事がありまして。
木村くんのドラマ「エンジン」の主題歌だったエアロスミスの「Angel」という曲についてです。
当時まるで木村くんのテーマ曲のように掛かりまくっていた記憶がありますが、この曲は吾郎の舞台「広島に原爆を落とす日」(97、98年)のラストシーンからカーテンコールにかけて掛かっていたような気がします。
このお芝居では原爆のコードネームが「Angel」だったので、この曲が使われたのではないかと思いますが、なにしろ10年以上前の事で、しかも私は2年で2回しか見ていないので記憶がはっきりしません。
どなたか覚えていらっしゃったら教えてくださいぺこり

【追記 5/23】
上の質問についてメールを頂き、「ひろげん」のBGMが出ているHPを教えて下さったので確認したところ、確かに「ひろげん」ラストシーンのBGMは「Angel」でした。長年の疑問が分かって嬉しいです。
Hさん、教えて下さってありがとうございました。

"This Is The One"/Utada

Utadaのセカンドアルバム"This Is The One"を買って来て聞いています。彼女の声が大好きなのです音符
私のお気に入りは3曲目の"Apple And Cinnamon"、9曲目の"Come Back To Me"、それから最後の"Me Muero"です。
前作のアルバムと比べると今のアメリカで売れそうな曲をマーケティングして作っている感じがします(あまり洋楽に詳しくはないですが)。実際アメリカの音楽配信チャートで19位に入ったそうです。
これからも彼女には頑張って欲しいです。


拍手ありがとうございます